忍者ブログ
スレイヤーズと日常、ときどき銀魂。
[184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「そういや昔、リナと同じ反応する奴がいたなぁ」
その一言が、頭を撫でられたきっかけを綺麗に消去していった。
タルタルソースが詰まっている脳みそから昔話が語られるなんて滅多にない事だ。
「それって何万年前の話?」
「オレは化石か。リナと会う前…いつだか忘れたけど、けっこう昔にどっかの国で傭兵として働いてた頃だな」
思い出を懐かしむというよりは、何で思い出したんだろうな、という複雑な顔が空を見上げた。
「リナよりもうちょっと大きい奴でさ、まだ13歳だってのに大人に混ざって戦ってたんだよ」
「ふぅん」
「でな、そいつ、オレの目の前で死んだんだ」
思わず足が止まりそうになる。
そんな泣きそうな顔で笑ってんじゃないわよって突っ込めたらよかったのに、と少しだけ後悔した。
「戦いに出る前にちょっと話したんだ。あいつ、家族の為に年齢誤魔化してここに居るとか言ってな、意気込みは認めるけどやめとけって言って頭撫でたら『子供扱いすんな!』ってさ」
「…それで、その子が死んだ後どうしたの」
「どうもしなかった…あん時はオレもまだガキだったから、家族の為とか言うのがバカらしく感じててさ、ざまーみろって気にも留めなかった」
この男にはどれだけの過去があるのだろうか。
湧き出る興味が、未知への戸惑いとせめぎ合って次の言葉を悩ませる。
「…すまん、変な話しちまったな」
暫しの沈黙を破って、忘れてくれ、と頭をぽんぽんされたところで忘れる程都合はよくない。
とりあえず撫でる手を払い落して、はあ、とあからさまなため息をつく。
「ま、あんたの過去は追々じっくり聞くとして、これだけは言っておくわ」
「何だ?」
「あたしはそう簡単に死なないから」
ちらっと見上げると、ぱちぱちと数回瞬きをして、
「そーだな」
いつもと同じ笑顔で笑った。

***

いきなり暗ーい話を書いてすんません^^;
ぽこっと思い浮かんだのでついったに流そうかと思ったんだけど、スレくらで盛り上がった余韻のタイムラインにこれはいかんだろ!と思ってこっちに書いてみますたw
しかしにゃんにゃんの日はどこに行った…誰かにゃんにゃんくだs(ry

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
プロフィール
HN:
明夜
性別:
女性
自己紹介:
スレイヤーズ→ガウリナ
銀魂→銀神

で、文とか絵とか書いてます。
しょぼクオリティ&遅筆ですがよろしくお願いします。
ちなみに名前は「あきや」と読みます。

verschieden
↑スレイヤーズメインのサイト。ほぼ過去ログ置き場。
ツイッター(フォローや@はご自由に!)
素敵サイト様へのリンク
Don't Touch!/すから様
duck weed~浮き草~/でめきん様
妖言/櫟弓子様
Apple or Orange?/浅葱様
電撃☆トトロ城/柳加名様
駄文の部屋/明美様
マトリカリア/優灯様
cherry bomb/まき様
徒然言/蓮葉様
りびのらくがき帳/りび様
萬屋ちゃんぽん亭mobile/日向大和☆様
Cross†Blue/茄奈美様
海底の青空/海原開花様
花の匂いと水のあじ/キイロ様

↑絶賛応援中っ!(※R18!!)

↑2012/11/24開催のオンリー「とことん!スレイヤーズ」
お疲れ様でした&ありがとうございました!

※うちへのリンクについてはこちらへ。
カウンター
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]